2017年7月25日火曜日

いよいよオープン!別府市・湯~園地が楽しみすぎる

どうせやるならやりすぎたい!
別府市の遊園地「ラクテンチ」のアトラクションが湯船になるなんて、突き抜けてますね。
「水曜日のカンパネラ」コムアイさんがなんともハッピーな気持ちにさせてくれるスペシャルムービーが公開されました。ぜひご覧ください。





泡アワ、いいですねー!
お風呂長く入ってたら…こんな夢みちゃったよというありがちな、でも実際には起こるはずないことが現実になってびっくりしています。

昨年、別府市内の遊園地「ラクテンチ」アトラクションの座席が湯船になったPR動画がYouTubeで再生回数が100万回達成したら実現化するという市長の公約で進められてきたこの企画。寄付は8千万円を超え、2017年7月29日(土)から3日間限定で「湯〜園地」がいよいよオープンします。
湯〜園地計画 spamusement park project
チケットは現在入手不可ですが、報告が楽しみですね。
それでは。


クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!

2017年7月7日金曜日

北アルプス国際芸術祭2017

こんにちわ。今回ご紹介するのは北アルプス国際芸術祭2017。
広く澄んだ空に、偉大なる山々…
身体いっぱいに鮮烈な作品を染み込ませたいですね。




この大自然に表現されたアートに心揺さぶられますが、
そのほか民家や蔵、山門をステージにライブなど38か所の作品が楽しめます。

また、市内2000名が協力して作ったおもてなし小皿が飲食店で使用されるなど、
美味しさの中に温かみのスパイス。食も見逃せないですね。

ご興味のある方は今月いっぱいですので、是非行ってみてくださいね。
それでは。

北アルプス国際芸術祭2017 ~信濃大町 食とアートの廻廊~
http://shinano-omachi.jp/
2017年6月4日(日)~7月30日(日)

クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!

2017年6月30日金曜日

カナダIKEAのクッキングアイデア

単純明快!作ってみたくなるレシピをカナダIKEAが考案しました。
このアイデアはお友だち、恋人、家族と楽しめること請け合いです、ご紹介しますね。




作り方はクッキングシートにレシピが書かれていて、イラストの上にそのまま材料をきちんと置くだけ。(インクは食用なので安全です) あとはシートを丸めてオーブンに入れ加熱すれば出来上がり!
食材の色彩や感触を改めてじっくり感じられそうですね、いつもの料理より時間がかかるかもしれませんが、新しい美味しさを発見してみてはいかがでしょうか。

クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!

2017年6月23日金曜日

名古屋のWEB制作会社CM

梅雨入りを飛ばしてしまったかのような、夏の気候が続いていますね。
バイきんぐ西村さんが好演していると話題のCMをご紹介します。
ジリジリとした気分にシュールな清涼感はいかがでしょうか。



「建築会社のホームページ制作ならアババイ」。
コンセプトがしっかりと頭に残ること。CMで一番大事なことですね!
一瞬の隙もない引き込まれる映像&ストーリーでも何が伝えたかったんだっけ・・・ということはあります。
映像制作するにあたり基本に戻ることを教えてくれた1本でした。
それではまた。


クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!

2017年5月31日水曜日

モチベーションアップ!Nike LEDトラック

スニーカーの美しさを表現したLEDランニングトラック。
さぞ走ったら爽快な気分になりそうな景色ですが、機能もバツグンです。
こちらの動画をご覧ください。



フィリピンの首都マニラにあるこの200mトラック。
1周目の記録がスクリーンに映し出され競争することができます。
優劣ギリギリの相手こそ勝ちたい気持ちに火がつきますよね〜!
LEDに照らされてクールに自己ベストを目指してみては?
ではまた。


クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!

2017年5月17日水曜日

今こそ考えさせられる育児CM

みなさん、こんにちわ。
長い連休が終わりそろそろ現実に復帰できていますか。
ぼんやりした気持ちもつかの間、話題になっているブランディング広告CMがありますのでご紹介しますね。




母親にとってみれば、あるあるシーンの連続ですね。
ただ赤ちゃん可愛いだけではないよと、奮闘の先の喜びを応援してくれていますが、
お父さんは一瞬しか見えませんし、お友達になれそうな子連れのお母さんとも通り過ぎてしまい、誰も近くにいないのかなという印象があります。

視聴した人の意見としては、
お母さんが一身に子育てしている姿に好感が持てる、
なんだかひとり育児していた頃を思い出して苦痛なのでやめてほしい、賛否両論です。

「その時間が、いつか宝物になる」
コピーだけがちょっとリアルとは離れて美しすぎてしまったのかもしれませんね。
批判もありますが活発な議論は少子化が進む日本にとって有益な事と思います。
家族や友達どのように受け取れたか聞いてみるといいかもしれないですね。
ではまた。

クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!

2017年4月28日金曜日

絶妙を感じてほしい、レキシの最新シングル

みなさん、こんにちわ。
新緑の季節になりましたね、いよいよ明日から長期休暇の方多いと思います。
脱力したい気分にふさわしい、80’s オマージュとなる作品をご紹介しますね!




日本の歴史を遊び心いっぱいにリリースするレキシ。
なんとも懐かしくちょっとダサめな映像に身体の力が抜けますね。

パワーチャージして次回お会いしましょう。
ではまた。


クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!