2018年2月12日月曜日

炎上歌騒動の後に響くマイクロズボラの優しさ

みなさん、こんにちわ。
先日子育てをするお母さんの歌詞がネット上で批判され話題となりましたが、それをきっかけに再度注目されることになったグリコCMをご紹介します。




ズボラを全肯定するロバート秋山さんの歌詞に共感の声が高まっています。
このCMを見たら、家事や育児は終わりのないもの、お母さんは頑張りすぎないで時には力を抜いて笑って過ごせそうですね。

ふと昨年も育児CMで論争が巻き起こったことを思い出しました。
気軽に賛否両論できるのがネット社会ですし強い発言が目立ちます、時には謝罪・削除に発展することが年々出てきています。
クリエイターは制作物に自信を持ち、炎上する覚悟も必要な世の中になったことを肝に命じなければなりませんね。
ではまた。

クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!

2018年2月5日月曜日

第60回グラミー賞はノリノリのブルーノ・マーズ!

記念すべき第60回グラミー賞授賞式、豪華すぎる圧巻パフォーマンスの連続でしたね。
伸びやかな声のブルーノ・マーズとカーディ・Bの「Finesse」をご覧ください。



ブルーノ・マーズ、一色という印象もありました、グラミー主要3部門含む6部門を受賞し不動の地位を築き上げましたね!来日公演が春予定されていますので、お目にかかれるチャンスありそうです。

今回はセクハラや性的暴力を「タイムズ・アップ」もう終わらせよう、と白いバラを身につけ参加するゲストが注目されました。
早急になくなることを祈るばかりですね。ではまた。

クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!

2018年1月19日金曜日

再生回数300万回超え!negiccoヒャダインの初コラボ ベンザブロック『かぜぐすリリック』

みなさん、こんにちは。
2017年淡々と過ぎておりますがお元気でしょうか。この季節やはり気をつけたいのが「風邪」ですが、再生回数なんと300万回を超えたnegicco×ヒャダインの初コラボ『かぜぐすリリック』をご紹介します。





ベンザブロックCMは20年以上の歴史がありますが、まさに冬の定番というイメージでした。今回かぜ薬”あるある”を絶妙なさじ加減でコミカルにまとめ上げ、バージョンアップに成功しましたね!ますますザ・かぜ薬として地位を不動のものにして行って欲しいです。
私はお守りとして家のお薬箱に常備したいと思います。それでは。

クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!

2017年12月19日火曜日

Burger KingのアツいこだわりCM

こんにちわ。
ドイツ・バーガーキングの“直火焼き”をPRするプロモーション動画をご紹介します。




アイキャッチが凄まじくて、まず笑ってしまいました。火だるまの配達員が持ってきたハンバーガーにプライドを感じずにはいられません!間違いなく美味しそうです。
それでは。

クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!

MUJIからパリ市民に贈るTOKYO PEN PIXEL

無印良品のペンで制作した壁画インスタレーションのご紹介です。
1本1本ていねいに並べられたこの絵は東京タワーは7,968本のペンが使用されています。パリのエッフェル塔にも似ていますね。





ポップなネオンに心が躍ります!
期間中店舗にてペンの掴み取りが行われます。
取れるだけ詰め込むような習慣があるかは不明ですが、クリスマスプレゼントを喜ぶパリ市民の顔が見たいですね。それでは。

クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!

2017年11月30日木曜日

資生堂が贈るいい夫婦の日

こんにちわ。11月22日(水)「いい夫婦の日」が定着してきましたね。
「資生堂 表情プロジェクト」より“長年連れ添った夫婦は顔が似てくる”という説をテーマにしたプロモーションが届きましたのでご覧ください。





確かに長い間夫婦で過ごすうちに自分たちでは気がつかないけれども、似てるね!なんて言われることありますよね。すり替わっていても誰も気づかない不思議な1日。またいい表情が刻まれそうです。

ふうふそっくり度測定をスマートフォンで行うことができますので、
WEBサイトもご覧くださいね。
資生堂 表情プロジェクト」特設WEBサイト
それでは。

クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!

2017年11月17日金曜日

300万再生された心に響くドイツのクリスマスCM

こんにちは。クリスマスまで1か月を切りましたね。
日本でのクリスマスはハッピーなひとつのイベントという枠ですが、海外では重みの違いをCMで感じることができます。ドイツのスーパーPennyのプロモーションをご覧ください。





ケンカ別れした娘の家は実は目の前だったというオチ。
近しい人ほど険しい距離を広げていませんか?
クリスマスという節目だからこそ、心改め一緒に楽しく過ごしたいものですね。
5日間で300万再生されたのも頷ける美しい映像でした。
それでは。

クレスコモーションデザイン公式サイトはこちら!
クレスコスタッフブログはこちら!